FC2ブログ

バラで小さな庭づくり

武蔵国府跡の近く本宿北裏通りの住宅街で小さなバラ庭づくりをしています。

ギイドウモーパッサン、ジャストジョーイ@新芽の下葉取り@春のバラまとめ2番目オールドブラッシュ

2021.05.30(日)
晴れ後夕方一時大雨 25℃-19℃

おはようございます。
ご訪問ありがとうございます。

春の一番花が終わり
二番花の準備も整ってきました。
今日は、庭を回って新芽の下葉とりです。

日中は、暑くなったので
水分をとりながらの作業
午前、午後、1時間にしました。

何とか咲いてるバラが2品種
これで春のバラは終わりそうです。
「ギイ・ドゥ・モーパッサン」




「ジャスト・ジョーイ」
少し花色が白っぽい開花です。


「クイーン・エリザベス」
ガクが割れ開花しそうです。


新芽の下葉をとってます。
剪定した場所の新芽が伸び
長くなってきたので
下の葉を取り除きました。


下葉はいずれ枯れたりするので
手や剪定鋏で取り除いてます。
バラの先生に教えていただきました。
下葉とりはしなくてもよい作業です。


春のバラまとめ2番目は
「オールド・ブラッシュ」
輸入苗の台木でした。
横から伸びて来たので
カットして挿し木にしました。
バラを始めたころの話です。
品種名:オールド・ブラッシュ
   (Old Blush)    
系 統:Ch チャイナ
作出年:1759年以前  
作出国:中国
作出者:不詳
花 色:ピンク
花 径:6cm
香 り:中香
開花性:四季咲き
樹 形:木立ち性
樹 高:0.6m~1.0m
樹 勢:強い
輸入苗の台木を挿し木
四季咲き性のバラとして
中国からヨーロッパへ広まった最初のバラ。
可憐な八重の中輪花を冬まで咲き続ける。
中国では「月季花」「長春花」と呼ばれる
古くから栽培されています。
日本でも古い民家の庭先などで見かけます。

3月10日 蕾を発見


4月10日 ガクが完全に落ちました。


4月8日 初開花しました。


昨年の初開花は
3月23日早かったです。


4月14日




4月19日


4月20日


5月25日 二番花の蕾


最後までお読みいただき
どうもありがとうございます。

ランキングに参加してます。
応援ポチよろしくお願いします。


スポンサーサイト



テーマ:バラが好き! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2021/05/31(月) 00:00:00|
  2. バラ庭
  3. | コメント:0

今日のバラ~チャンピョンオブザワールド、フランシスデュブリュイ@春のバラまとめ1番目はルイ十四世

2021.05.29(土)
曇り後晴 29℃-18℃

おはようございます。
ご訪問ありがとうございます。

最高気温は、29℃まで上がりました。
キングを剪定してから少し楽です。

春のバラも終わりかけて
花ガラ摘みや花後剪定が終わり
スーパー2軒で買い物して
帰宅してから久しぶりの昼寝です。
起きたらもう3時過ぎ慌てました。

今日咲いてる春のバラ2品種
「チャンピョン・オブ・ザ・ワールド」
品種名は、格好いい名前ですが
ピンク色の花は優しい感じです。


「フランシス・デュブリュイ」
サイドシュートが伸びてきて
蕾が3個ほど上がりました。
9時17分、開き始めました。


1時間後の10時34分開花


その後の11時52分です。


春のバラまとめ1番目
開花順にアップします。
「ルイ十四世」
品種名:ルイ14世(Louis XIV)     
系 統:ハイブリッド・パーペチュアル
作出年:1859年  
作出国:フランス
作出者:Guillot
花 色:濃黒赤色
花 径:6cm
香 り:ダマスク香
開花性:四季咲き
樹 形:半横張り性
樹 高:1.0m~0.8m
樹 勢:普通
交配親:ジェネラル・ジャックの実生
購入日:2014.06(譲受)
夏に下葉が落ちやすい
花壇では前方に植える。
季節により花色が異なり
夏には明るい色調になり
秋が深まるころには黒味を帯びる。
「ニグレット」
1934年ドイツで作出と区別しにくい
(バラ大図鑑:別冊NHK趣味の園芸)

初開花:2015.04.29


初開花:2016.04.25


初開花:2017.05.05


初開花:2018.04.20


初開花:2019.04.26


フェンス越し
2019.05.03


初開花:2020.04.25


初開花:2021.04.01最速


フェンス越し
2021.04.25


フェンスの上から
少し長めに花後剪定しました。
2021.05.27


最後までお読みいただき
どうもありがとうございます。

ランキングに参加してます。
応援ポチよろしくお願いします。


テーマ:バラが好き! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2021/05/30(日) 00:00:00|
  2. バラ庭
  3. | コメント:0

終わりかけの春バラ~エルトゥールル、ルージュピエール、ノスタルジー、プリンセスロード、ローズポンパドゥール

2021.05.28(金)
曇り 25℃-14℃

おはようございます。
ご訪問ありがとうございます。

南側のお宅の大きなバラ
キングの剪定をしました。

雨が続き花びらが飛び散り
道路がピンク色に染まってきました。
「切りましょうか」と伺ったら
「スッキリやってくれ」と言われたので
少し短く花後剪定しました。
おひとり住まいなので来年も
冬剪定から花後剪定まで頑張ります。

いよいよ春のバラは終わりそうです。
春バラから二番花まで引き継いでと
思ってましたが無理なようです。
「エルトゥールル」
残り二つの蕾が咲き春バラ終わりです。




「ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール」
二輪開花しましたが他の蕾は
腐ってしまいました。




「ノスタルジー」
地植えして初めての春バラ
最後の一輪になりました。




「プリンセス・ロード」
房になった蕾が三か所
ほかの二か所は蕾が腐りカット
残った蕾が咲きました。


「アラン・ティッチマーシュ」
昨日の一番花初開花に続き
まだ蕾が残っています。
咲いた一輪は摘みました。
残りの蕾の開花待ちです。


「ローズ・ポンパドゥール」
まだ蕾が3個だけ残っています。
腐って落ちるか咲くかです。




二番花の蕾が割れ色づいてます。
「オールド・ブラッシュ」
早い蕾と早い開花はおなじみ


「シャルル・ドゥ・ゴール」
陽射しが強くなってきたので
花後剪定したピエールさんの
北側に移動して半日陰です。


「ジュード・ジ・オブスキュア」
弁先がほんの少し傷んでます。
しっかり咲いてほしいです。


「ダブル・デライト」
一斉に蕾が上がってきました。


「パディ・マグレディ」
葉っぱの周りが焼けました。
新芽が大きくなったので
焼けた葉は取りました。


最後までお読みいただき
どうもありがとうございます。

ランキングに参加してます。
応援ポチよろしくお願いします。


テーマ:バラが好き! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2021/05/29(土) 00:00:00|
  2. 記事一覧
  3. | コメント:0

バラの初開花120番目、アランティッチマーシュ@花後剪定したバラの新芽カマクラ、天使の香、ルイ十四世

2021.05.27(木)
雨 17℃-15℃

おはようございます。
ご訪問ありがとうございます。

朝から冷たい雨が一日降りました。
庭には出られず、テラスのみ
バラの写真は、傘をさしての撮影です。

今日は、かんたん投稿です。
よろしくお願いいたします。

やっと初開花した
「アラン・ティッチマーシュ」
系統は、シュラブローズ
2006年、イギリス
イングリッシュローズです。
中香(ダマスク香)
2010年にお迎えして
いちばん遅い開花になりました。
昨年は、5月15日の初開花




「クイーン・エリザベス」
最近、ご近所でも見かけます。
二番花の開花です。
少し弁先が傷んでます。


「ゼフィリーヌ・ドルーアン」
系統は、ブルボン
1868年、フランスで作出
強い香りが付近に漂います。
以前は、南側フェンス際
大きなスクリーンで咲いてました。
返り咲きは、6月頃までです。


「結愛」
二番花が咲き始めました。
全体に少々花びらが傷みました。


花後剪定した後
新芽が伸びてきて蕾も上がりました。
「カマクラ」
鎌倉ばら会に掲載されました。




「ジ・アレンウィック・ローズ」




「天使の香」




「ルイーズ・オディエ」




「ルイ十四世」


蕾は反対側から撮影しました。


最後までお読みいただき
どうもありがとうございます。

ランキングに参加してます。
応援ポチよろしくお願いします。


テーマ:バラが好き! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2021/05/28(金) 00:00:00|
  2. バラ庭
  3. | コメント:0

二番花の初開花~キタイン、ジュリア@色づいた二番花の蕾~かおり、交配種ほか

2021.05.26(水)
曇り 25℃-16℃

おはようございます。
ご訪問ありがとうございます。

春のバラは終わりかけ
明日の雨が境になりそうです。

二番花のための庭パト
花ガラ摘みの跡や枯枝など
株ごとに見回っています。

二番花が咲き始めてます。
「キタイン」
川越市の喜多院と思いますが
はっきりはわかりません。
国バラのお手伝いの時お迎え

日本ばら会
2012年度
JRC新品種コンテンスト入賞
作出者:安田祐司氏




「ジュリア」
二番花ですが
弁先が傷むようです。


オリジナルの「彩(さやか)」
春バラ最後の一輪です。


「ローズ・ポンパドゥール」
今年の春バラ最後の品種になりそうです。


「バフ・ビューティ」
まだ蕾が残っていました。
系統は、ハイブリットムスク
1939年、イギリスで作出
返り咲き品種、ティーローズ香


「ザ・フェアリー」
5月16日初開花
少しずつ開花が進んでます。


色づいてきた二番花の蕾
「かおり」


「オリジナルの交配種」
肥料が多すぎたのか
春の初開花は失敗しました。


昨年、8月28日
交配してからの初開花


イングリッシュローズ2品種
「ジュード・ジ・オブスキュア」


「ダーシー・バッセル」


「マダム・イザアーク・ぺレール」


「ルージュ・ロワイヤル」
地植えの株


鉢植えの株
やはり鉢が早く咲きそうです。


最後までお読みいただき
どうもありがとうございます。

ランキングに参加してます。
応援ポチよろしくお願いします。


テーマ:バラが好き! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2021/05/27(木) 00:00:00|
  2. バラ庭
  3. | コメント:0

満開のあおい、アンジェラ、ノスタルジー、ジャルダンドゥフランス@アランティッチマーシュ、二番花の蕾キタイン、リン

2021.05.25(火)
晴れ 28℃-17℃

おはようございます。
ご訪問ありがとうございます。

朝早く5時半頃は涼しかったですが
日中は、気温が28℃まで上がりました。
春のバラは、終わりそうですが
最後までアップしていきます。

満開になった
和バラの「あおい」




「アンジェラ」
返り咲きか二番花か
初開花後、花後剪定時
残していた小さな蕾が開花


「ノスタルジー」
昨日は、一輪
今日は、3輪開花しました。




「ジャルダン・ドゥ・フランス」
昨日は、二輪
今日は、三輪開花


「ローズ・ポンパドゥール」
まだまだ蕾を残してます。


初開花がこれからの
「アラン・ティッチマーシュ」
昨年は、5月17日に初開花してます。
咲くか、このまま落ちるか、楽しみ


「キタイン」
二番花の蕾が開きました。
紫色の独特な花色です。


「フランシス・デュブリュイ」
開きはしたものの弁先が焼けてます。
二番花になるかカットするかです。


オリジナルの「麟(りん)」
大きな二番花の蕾です。


二番花の初蕾は
キタインを含めて5品種です。
「アルシデュック・ジョゼフ」


「エルモサ」


「シャンテ・ロゼ・ミサト」


「マリア・カラス」


最後までお読みいただき
どうもありがとうございます。

ランキングに参加してます。
応援ポチよろしくお願いします。


テーマ:バラが好き! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2021/05/26(水) 00:00:00|
  2. バラ庭
  3. | コメント:0

ジャルダンドゥフランス、みさき、ヨーランドダラゴンなど@増え始めた二番花の初蕾、9品種

2021.05.24(月)
曇り 26℃-16℃

おはようございます。
ご訪問ありがとうございます。

今日の作業は
北花壇や西側クリスマスローズ花壇
駐輪場わきの小さな草取り1時間

柿の果実落下がおさまってきました。
かなりの数が残てっているので
秋の実りが楽しみになってきました。

春のバラは激減してきました。
開花しても小さかったり
花びらが傷んだりしてます。
花ガラ摘みも激減しました。

今咲いてる少ないバラ
「ジャルダン・ドゥ・フランス」
「フランスの庭」の意味
蛍光色が美しいバラです。




和バラの「みさき」
ついに春バラ最後になりました。


「ヨーランド・ダラゴン」
なんとか二輪咲いてます。


「エルトゥールル」
来年は地植えする予定です。


「ノスタルジー」
まだ咲きそうな蕾が見えます。


二番花の初蕾9品種
29番目から37番目です。
「イリオス」
葉の色が黄緑色
昨年まで同じ状態です。


「オフィーリア」
一番花は、蕾が多すぎて
花びらがとても小さく傷みました。


オリジナルの交配種「香純」
強い香りとピンク色のバラです。


「サントゥール・ロワイヤル」
寒冷地用のバラとなってます。
夏は、柿木の下で日陰になります・


「シカゴ・ピース」
大輪の花だけあって
初蕾も大きな蕾です。


「ダブル・デライト」
一番花は不調
大きくなりすぎて乱れました。


「ブラザー・カドフィール」
イングリッシュローズ


「ボレロ」


「メアリー・ローズ」
イングリッシュローズ


最後までお読みいただき
どうもありがとうございます。

ランキングに参加してます。
応援ポチよろしくお願いします。


テーマ:バラが好き! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2021/05/25(火) 00:00:00|
  2. バラ庭
  3. | コメント:0

今年のバラ初開花118番目、エリアーヌジレ@まだ咲く春バラ、あおい、ノスタルジー、ザフェアリーなど

2021.05.23(日)
晴れ 23℃-15℃

おはようございます。
ご訪問ありがとうございます。

南道路側、ご近所のキング
落ちる花びらが少なくなり
とても楽になりました。

我が家の柿「早秋」は
相変わらずたくさんの果実落ち
まだまだ実が多すぎそうです
しばらく続くと思います。

今日の作業は
二番花のための切り戻しや
枯れた花びらや落葉の清掃です。
二番花がきれいに見えるよう頑張ります。

今年の初開花118番目は
「エリアーヌ・ジレ」
系統は、シュラブローズ
1988年、フランスで作出  
大好きなギョーのバラです。
昨年は、5月24日初開花
1日だけ早くほぼ同日です。


まだ咲いている春のバラ
「あおい」


「エルトゥールル」
繰り返し咲きのように咲き続けます。


「ノスタルジー」
今日は、3輪咲き始めました。


「ギイ・ドゥ・モーパッサン」
雨が続き激減した蕾の花


「ローズ・ポンパドゥール」
もう少し咲き続けそうです。


「ザ・フェアリー」
まだ三分咲きの状態です。


色づいてきた二番花の蕾
「クイーン・エリザベス」
もう一株の一番花が咲いてます。


「ジ・アレンウィック・ローズ」
鉢植えと地植えがありますが
鉢植えのほうが早いようです。


「ジュード・ジ・オブスキュア」
イングリッシュローズ


「ダーシー・バッセル」
イングリッシュローズ


「ベルベティ・トワイライト」


「ラ・フランス」
初蕾に気づかず
色づいてきて発見しました。


「ルージュ・ロワイヤル」


「コルダナ・ローズ」
黄色のミニバラです。


最後までお読みいただき
どうもありがとうございます。

ランキングに参加してます。
応援ポチよろしくお願いします。


テーマ:バラが好き! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2021/05/24(月) 00:00:00|
  2. バラ庭
  3. | コメント:0

少なくなったバラの開花~ローズポンパドゥール、チャンピョンオブザワールドなど@花後剪定切り戻し作業

2021.05.22(土)
曇り 21℃-19℃

おはようございます。
ご訪問ありがとうございます。

今日は、天気予報がマル外れ
晴れの予報が曇りで一時雨
気温も24℃から21℃でした。

花ガラ摘みや花後剪定が進み
春のバラは、急激に減りました。
それでも6品種咲いてます。

「ローズ・ポンパドゥール」
残っている蕾は3つです。
早めに花後剪定しました。


「チャンピョン・オブ・ザ・ワールド」
品種名は、凄い名前ですが
優しい花色、花形のバラです。
蕾がたくさん上がって枯れました。
小さな蕾を全部摘蕾してやっと開花


「クイーン・エリザベス」
わずかなサイドシュートから
3つの蕾が上がり開花しました。


「ギイ・ドゥ・モーパッサン」
曇と雨が続き、若干蕾が落ち始め
少し黄色に変化した花枝の蕾カット
咲いた花は巻き巻きに開花しました。


「エルトゥールル」
少し小さ目の花ですが
2株のうち1株咲かせてます。


「グラハム・トーマス」
2株のうち南側の株に開花
これが春最後の花です。


ハイポネックスの液肥散布
2週間に一度ですが3日遅れです。
約600CC使用しました。
どれだけの量かと計算すると
600CC×250倍=150,000
約150リットル散布になります。
1鉢に1.5リットル散布です。


花ガラ摘みの後の花後剪定切り戻し
雨や曇りが続いたので花ガラ摘みのままです。
今年伸びた枝の半分くらい切り戻ししました。
「エルモサ」




南側のフェンス付近の作業です。
「ソフィーズ・パーペチュアル」


剪定方法ですが
1989年発行の「ばらに贈る本」では
内から外へ斜めに剪定してます。
私も以前は斜めに剪定してました。
ローズコンシェルジュの資格で
勉強した時は直角に剪定しました。

斜めか直角かは神経質に考えません。
直角に切るのは作業効率を上げ
断面の面積が少なくなり
水分を失われず株への負担が
小さくなるようです。

芽の上の長さは
枝の直径を基準にしてます。




庭の東側のバラも
花後剪定切り戻しをしました。




1日かけて庭の清掃や
花後剪定切り戻し作業をして
やっと二番花の準備が整いました。
「庭の中央部分です」


「庭の西側部分です」


駐輪場の鉢置き場や
北側部分の花壇も作業終了しました。

最後まで読んでいただいて
どうもありがとうございます。

ランキングに参加してます。
応援ポチよろしくお願いします。


テーマ:バラが好き! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2021/05/23(日) 00:00:00|
  2. バラ庭
  3. | コメント:0

二番花の初開花ジュリア@少ない春のバラ~アマンディーンシャネル、エルトゥールルなど@これから初開花エリアーヌジレ

2021.05.21(金)
曇り一時雨 26℃-16℃

おはようございます。
ご訪問ありがとうございます。

今日は、新コロナ予防接種一回目
インフルエンザや肺炎球菌など
予防接種は慣れてると思ってましたが
何故か、朝からそわそわしてました。
接種会場は、案内順がわかったので
とても簡単に終わりました。

朝から強風が吹き荒れて
付近は、ご近所のバレリーナと
南側のお宅のキングの花びらで
道路は、ゴミだらけでした。
何回も掃除しましたが諦めました。

今日は、二番花が初開花です。
「ジュリア」
鉢植えと地植えを繰り返し
2株鉢植えで育ててます。
初開花は4月24日
二番花の初蕾は5月14日です。




少なくなった春のバラがまだ咲きます。
「アマンディーン・シャネル」
例年に比べ蕾が倍以上
咲いた花びらは黒ずみ
蕾だけを残し摘みました。
やっと傷みのない花です。


「エルトゥールル」


「ギイ・ドゥ・モーパッサン」


「つる・ミミエデン」
やはり蕾が多すぎて花枝が腐り
黄色くなって落ちていきました。
側蕾のような蕾を全部摘み
やっとまとまって咲きました。


「プリンセス・ロード」
残っていた一枝の蕾
中心から咲き始めました。


これから咲きだしそうな一番花
「エリアーヌ・ジレ」
昨年の初開花が5月24日なので
まだ遅くない開花です。




「フランシス・デュブリュイ」
サイドシュートの先の蕾
一応、一番花です。


二番花の蕾が色づき咲きそうです。
「ルージュ・ロワイヤル」
5月12日に初蕾発見しました。


「結愛」
5月12日に初蕾発見しました。
ルージュロワイヤルと同日


二番花の初蕾は1品種
「パディ・マグレディ」
1962年、イギリス、マグレディ社
NRS金賞を受賞してます。


最後まで読んでいただいて
どうもありがとうございます。

ランキングに参加してます。
応援ポチよろしくお願いします。


テーマ:バラが好き! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2021/05/22(土) 00:00:00|
  2. バラ庭
  3. | コメント:0

少なくなった開花~アンジェラ、エルトゥールル、エルモサ、ザフェアリーなど@花後剪定ピエールドゥロンサールほか

2021.05.20(木)
曇のち雨 21℃-16℃

おはようございます。
ご訪問ありがとうございます。

午後3時頃から雨の予報ですが
薬剤散布がだいぶ延びたので
8時半ごろから開始しました。
45分くらいで早めに終えました。
その後、スーパー2軒買い出し
帰宅する頃はお昼です。

午後からは、ドサッと落ちた
バラの花後剪定をしました。
3時近くに強い雨になり
なんとか終わりました。

花後の剪定が進み
咲いてるバラは少しです。
「アンジェラ」
5月1日に初開花
14日には花後剪定しました。
残した小さな蕾が開花


「エルトゥールル」
4月29日初開花後
繰り返し咲いてます。


「エルモサ」
4月28日初開花以来咲き続け
春の花最後になりました。


「ザ・フェアリー」
5月16日初開花
小輪の花がいっぱいになります。
(花名は、妖精)


「グラハム・トーマス」
4月27日初開花
2株の苗が交互に咲きます。


「トロピカル・シャーベット」
5月5日に初開花
クラシックな黄色になってます。


思い切りの花後剪定
「ピエール・ドゥ・ロンサール」
5月2日に初開花後
花ガラ切りしてましたが
花びらが庭に落ちてくるので
思い切って花後剪定しました。




「ラ・ローズ・ドゥ・モリナール」
触ると花弁がドサッと落ちていきます。
三分の一くらい花後剪定しました。
強いバラなのですぐ大きくなります。




バラの二番花の初蕾が続いてます。
「クイーン・エリザベス」


「クロード・モネ」


「ストロベリー・マカロン」


「ナエマ」


「モーティマー・サックラー」


最後まで読んでいただいて
どうもありがとうございます。

ランキングに参加してます。
応援ポチよろしくお願いします。


テーマ:ばらと暮らす - ジャンル:趣味・実用

  1. 2021/05/21(金) 00:00:00|
  2. バラ庭
  3. | コメント:0

雨に咲くシカゴピース、ジャルダンドゥフランス、ジュリエット、モーパッサン、モリナールなど@返り咲きの蕾

2021.05.19(水)
雨 18℃-16℃

おはようございます。
ご訪問ありがとうございます。

一日雨が降り続きました。
雨が止んだ9時過ぎ買い出し
10時頃から花ガラ摘み程度の作業
1時間弱で雨が降り出し終わりです。

まだ咲き続けているバラが数種
花ガラ摘みをするたび少なくなってます。
「シカゴ・ピース」
系統は、 ハイブリット・ティー
1962年、アメリカで作出
13cm以上の大輪になります。
ピースの枝変わりです。
4月30日に初開花してます。
春バラ最後の一輪になります。


「ジャルダン・ドゥ・フランス」
系統は、フロリバンダ
1998年 、フランスで作出
「フランスの庭」という花名
4月29日に初開花してます。


「スィート・ジュリエット」
5月9日に初開花してます。


「ギイ・ドゥ・モーパッサン」
5月7日に初開花してます。




「ラ・ローズ・ドゥ・モリナール」
5月11日に初開花してます。


庭の中心に咲くバラ達
手前がザ・ウエッジウッド・ローズ
真ん中がラ・ローズ・ドゥ・モリナール
道路隔てて奥のほうに咲くキング
(ご近所のバラ、消毒だけ頼まれています。)


「トロピカル・シャーベット」
5月5日に初開花してます。


二番花の初蕾が
返り咲きを含め3品種
「かおり」


返り咲きの
「アンジェラ」


「ゼフィリーヌ・ドルーアン」


初開花がこれからのバラ3品種
「アラン・ティッチマーシュ」
昨年は5月17日に初開花してます。


「エリアーヌ・ジレ」
昨年は5月24日に初開花してます。


花色が黒赤色のような
オリジナルの交配種
昨年は5月25日に初開花してます。


最後まで読んでいただいて
どうもありがとうございます。

ランキングに参加してます。
応援ポチよろしくお願いします。


テーマ:バラが好き! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2021/05/20(木) 00:00:00|
  2. バラ庭
  3. | コメント:0
次のページ

ブログランキング



アクセスカウンター

カテゴリ

記事一覧 (33)
ブログ (9)
バラの植え方 (21)
返り咲きのバラ (0)
梅雨時のバラ (0)
バラの鉢替え (19)
バラの交配 (17)
バラの2番花 (4)
バラの3番花 (8)
シュートのピンチ (0)
バラの病害虫 (15)
バラの枝変わり (3)
夏剪定 (17)
秋のバラ (417)
バラ庭 (1656)
つる薔薇の誘引 (31)
バラの名前 (265)
アール・ドゥ・ヴィーヴル (1)
あおい (8)
ジ・アニック・ローズ (2)
アマンディーン・シャネル (4)
アラン・ティッチマーシュ (3)
アンジェラ (4)
イブ・ピアッチェ (6)
イエスタデイ (2)
ザ・ウエッジウッド・ローズ (3)
宇部小町 (5)
F&Gローズ (2)
エブタイド (2)
エレン・ウィルモット (2)
オーギュスト・ルノワール (2)
オールド・ブラッシュ (3)
オフィーリア (4)
カージナル・ド・リシュリュー (2)
感謝 (3)
ギィ・ドゥ・モーパッサン (3)
クイーン・エリザベス (2)
グラウン・ブルー (2)
グラハム・トーマス (3)
クリーミ・エデン (4)
クレア・オースチン (3)
恋心 (2)
コントウ・ドゥ・シャンポール (2)
コンフェデレーション (2)
ザ・ウェッジウッド・ローズ (3)
さっちゃん (3)
ジャルダン・ドゥ・フランス (2)
シャンテ・ロゼ・ミサト (5)
ジュード・ジ・オブスキュア (3)
ジュリア (4)
スィート・ジュリエット (2)
ステファニー・ドゥ・モナコ (2)
ゼフィリーヌ・ドルーアン (5)
ソフィーズ・パーペチュアル (3)
ダーシー・バッセル (3)
つるイブ・ピアッチェ (2)
ツル・ミミエデン (6)
ティファニー (4)
ノスタルジィ (3)
ハーモニー (1)
パーティ・ラナンキュラ (3)
ハイディ・クルム・ローズ (2)
羽衣 (4)
パディ・マグレディ (2)
ハトヤバラ (1)
バレンシア (2)
ピエール・ドゥ・ロンサール (5)
ピンク・グルス・アン・アーヘン (2)
ピンク・サクリーナ (2)
プチ・トリアノン (3)
ブラザー・カドフィール (3)
フランシス・デュブルーユ (4)
フランソワ・ジュランヴィル (3)
プリンセス・ドゥ・モナコ (2)
フレグラント・アプリコット (4)
フレグラント・ヒル (1)
ベルベティ・トワイライト (4)
芳純 (5)
マダム・イザアック・ペレール (3)
マリア・カラス (4)
マリア・テレジア (1)
Mia愛子 (3)
みさき (6)
みやこ (4)
メアリー・ローズ (3)
モーティマー・サックラー (3)
モダン・タイムズ (1)
悠久の約束 (1)
ユジェーヌ・イー・マルリ (3)
夢紫 (3)
ヨーランド・ダラゴン (3)
夜の調べ (4)
ラ・フランス (2)
ラヴィーニア (2)
ラベンダー・ドリーム (1)
ラ・レーヌ・ヴィクトリア (2)
ラ・ローズ・ドゥ・モリナール (2)
ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール (3)
ルージュ・メイアン (1)
ルージュ・ロワイヤル (2)
ルイーズ・オディエ (2)
レインボー (1)
ローズ・イズミ (3)
ローズ・モエ (4)
ロイヤルコーナー (1)
ローズ・ポンパドゥール (8)
ミニバラ (2)
ワルツタイム (3)
バラ栽培の書籍NO.1 (1)

最新記事

リンク

コメントありがとう

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

泉水

Author:泉水
バラを育てるローズファーマー、バラ庭はいつでも見れるオープンガーデンです。ばら苑のボランティア&ローズコンシェルジュ

Amazon商品一覧【新着順】

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
886位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
90位
アクセスランキングを見る>>

ブログ友募集中

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ