FC2ブログ

バラで小さな庭づくり

武蔵国府跡の近く本宿北裏通りの住宅街で小さなバラ庭づくりをしています。

地植えしたバラの成長を1ヶ月前と比較してみました。

おはようございます。

昨日は、お墓参りに西多摩まで行ってきました。
檀家のお墓と霊園のお墓を二箇所お参りするので
けっこう時間がかかります。

久しぶりに親戚が集まったので帰りが遅くなって
自宅に着いたのは、午後4時をまわってました。
庭の写真の撮影がギリギリ、わずかの写真です。

2月13日、地植えが終わってまだ枝だけの状態です。


約1ヶ月が過ぎた3月18日、少し緑の葉が多くなってます。
順調にここまできましたが、これからの手入れが大事です。


発芽した実生の新芽が4枚になってきました。
種子親は「メアリー・ローズ」


にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

成長したバラに期待してます。
「クリーミー・エデン」
地植えと鉢植え一株ずつあります。
鉢植えの方が早く成長してます。


「クロード・モネ」
鉢植えから地植えして葉数が激増してます。


「さやか(彩)」
地植えして新芽の多さにびっくりです。


「ジャルダン・ドゥ・フランス」
葉の多さと濃い新葉色


F&Gローズ「みやこ」
「あおい」と並んでよく成長してます。


「夢紫」
こんなに調子よく新葉が展開しているのは初めてです。


「ラ・ローズ・ドゥ・モリナール」
太い枝に関係なくバッサリの冬剪定
不安でしたが新芽が続々出てきました。


「ラヴィーニア」
珊瑚ピンク色の美しい四季咲きのつるバラ
新葉が緑になって本葉になってます。
中心から蕾ができ始めてます。


「レッチフィールド・エンジェル」
完全に本葉状態、蕾が待てれます。


今日は、気温が20℃近くになる予報、追肥が進むと思います。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
良かったら応援ポチよろしくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
ありがとうございます。

テーマ:バラ好きのブログ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/03/19(日) 06:00:00|
  2. バラ庭
  3. | コメント:2

鉢バラの追肥の順番46/105プラス11

おはようございます。

暖かい一日、花粉症でも庭に居る時間は長くなります。
昨日は、鉢バラの追肥(置肥)が進み11株できました。

にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

冬には、棒だけのようになっていた庭は
新芽が新葉に変わり、少し緑が濃くなってきました。
これから蕾ができて花が咲くまで楽しみな毎日です。

「オールド・ブラッシュ」
二株目になります。
台木に使われていた枝を挿し木にして育てました。


「ジュリア」
日当たりが良いと元気になるもんです。
同じく2株目にです。


「ノスタルジィ」
少し早いかなと思ったんですが気温が上がってきたので思い切りました。


「パーティ・ラナンキュラ」
同じく2株目、長めの剪定です。


「ピンクサクリーナ」
けっこう横張り性が強いので挿し木にして鉢で育てます。


「フレグラント・ヒル」(別名ティニー・グレイス」
一本杉ですが、あちこちに新芽が出て主枝ができそうです。


「ホワイト・クリスマス」
雨にあたると花びらが傷むのでテラスにおきます。


「マダム・アントワーヌ・マリ」
昨年、ブロ友さんからいただきました
今年、初めてに開花になります。


実生の苗
種子親は、ルージュ・メイアン
もう1株ありますが代表でこの株です。


「ルージュ・ロワイヤル」
枝同士が狭くなっているので間に枝を挟みました。


もう新葉が展開して緑濃くなっているバラもあります。
シュラブですが「ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール」




今日は、お墓参りに行く予定です。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
良かったら応援ポチよろしくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
ありがとうございます。

テーマ:バラ好きのブログ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/03/18(土) 06:00:00|
  2. バラ庭
  3. | コメント:4

鉢バラの追肥の順番35/105@蕾ができる頃

おはようございます。

やはり花粉が多い日、予報通りです。
火、水の二日間は小雨や曇で花粉症が楽でした。
またまた辛い花粉症が戻ってきました。
バラの蕾が出来るころまでが毎年辛い時期です。

しばらく休んでいた鉢バラの追肥を再開しました。
バイオゴールドの取扱い説明にも追肥は下旬からとなってます。
これから暖かくなってくるのでバラの成長が早くなるでしょう。

庭では、増えに増えたヒメリュウキンカが咲きだしました。


にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

鉢バラの追肥、昨日は7鉢、累計35鉢になります。
昨年の蕾を発見した頃を比較してみました。
発見がおそくなったバラもあるのでだいたい1ヶ月くらいでしょう
それから10日くらいで花が咲くと思いますので40~50日で開花と思います。
今年は、気温がしばらく低かったこともあって不安定な気がします。

「アマンディーン・シャネル」
少し成長が遅くなってるようです。


昨年、蕾を発見したのは、4月18日です。


「イヴ・ピアジェ(ST)」
少し成長が遅いようですが、これからが強いです。


昨年、蕾を発見したのは、3月31日です。


「エレン・ウィルモット」
ちょうど同じ時期に蕾ができてます。


昨年、蕾を発見したのは、3月17日です。


「かおり」
蕾の色が綺麗な絞りのバラです。


昨年、蕾を発見したのは、4月3日です。


「クイーン・エリザベス」
癌腫病にかかり挿し木にして育てました。
このバラは、なぜかバラ園でもよく癌腫になります。


昨年、蕾を発見したのは、4月12日です。


「ハーモニー」
クイーン・エリザベスの癌腫が広がり
同じような時期に挿し木で育てました。


昨年、蕾を発見したのは、4月26日です。


今日も花粉が要注意、朝の出勤時は花粉ガードスプレーをしていきます。
昨日くらいの7鉢程度の追肥を目標にしてます。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
良かったら応援ポチよろしくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
ありがとうございます。

テーマ:バラ好きのブログ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/03/17(金) 06:00:00|
  2. バラ庭
  3. | コメント:2

バラを強剪定した後の新芽~3回目

おはようございます。

昨日も寒い一日でした。
お昼まで気温は5℃と真冬
午後になって7℃、4時ころから
少し日差しが出ましたが寒さは変わらずでした。

バラ園芸のバナーを貼っているので
バラ一筋の記事を書いてますが
花が咲きはじめる5月までは
どうしても新芽や庭や鉢バラのことになります。

今日は、昨日から小雨の影響で
鉢植えも庭も濡れているので
微粉ハイポネックスを散布しました。
1500グラムの大きな筒に入ってる微粉
カリ肥料が多いので育つ時期に最適です。

庭を見回って一番新芽が綺麗なバラ2品種
「ドウフトボルケ」地植えして新芽が大きく育ちます。


「芳純」たくさんの赤い新芽が伸びてます。


にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

今年の冬剪定は、強剪定しました。
下のほうから元気な新芽が嬉しいです。
「ジュリア」
数年前に地植えして枯れかかったところ
鉢上げしてなんとか持ちこたえてました。
今年は、強剪定したんですがとても元気です。




「天使の香」
昨年、新芽が出た頃は元気でしたが
しばらくして1本杉になりました。
昨年の経験を活かして行きます。




「フレグラント・ヒル」(ティニー・グレイス)
同じように1本杉、下からの新芽の成長が待たれます。




「夜の調べ」
昨年は、日陰に置いたので
花数が少なく少し小さめな花でした。
今年は、日当たり良好です。




「ワルツ・タイム」
枝数はあったんですが、一番下の枝まで
下げて冬剪定してみました。




今日は、春の陽気になるようです。
3月も下旬なので新芽の展開を確認しながら
バイオゴールドを追肥していきます。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
良かったら応援ポチよろしくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
ありがとうございます。

テーマ:バラ好きのブログ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/03/16(木) 06:00:00|
  2. バラ庭
  3. | コメント:0

バラを強剪定した後の新芽の出どころ2回目

おはようございます。

昨日は、一日中、曇りと小雨
庭や道路が乾くことはありませんでした。
このまま今日も同じような天気になるようです。

お陰さまで、花粉症は軽くなりました。
しかし庭や鉢バラの手入れはできず
うちの中で閉じこもってしまいそうです。

10号鉢やプランターに移植している
「スノー・フレイク」
やっとひとつ白い花が咲きました。


バラと同じように冬剪定した
「ブルーベリー」10号鉢7個
少し膨らんできました、今年は収穫が多そうです。


冬剪定で深く切ったバラが危険を感じたようで
根元付近からたくさんの発芽が見られます。
このまま順調に成長して主枝になって欲しいです。

「アマンディーン・シャネル」
8号鉢と6号鉢があります。
これは8号鉢のシャネルさんです。




「恋心」
一時、元気がなくて枯れるかと思ったバラ
復活して元気な新芽が出ています。




「マリア・カラス」
ただいま主枝が2本ですが、もう1本できそうです。




「オフィーリア」
鉢植えと地植えの2株あります。
地植えのほうですが、鉢植えより遅いようです。




「ティファニー」
成長も早くて葉色も順調になってきました。




「結愛」
根元付近からの新芽の多さに驚きました。




今日も、雪か雨の予報、部屋にとじこります。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
良かったら応援ポチよろしくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
ありがとうございます。

テーマ:バラ好きのブログ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/03/15(水) 06:00:00|
  2. バラ庭
  3. | コメント:0

バラを強剪定した後の新芽の出どころ

おはようございます。

昨日は、曇で寒い1日でした。
部屋に閉じこもっていたら花粉症が急に楽になりました。
今日は、午前中仕事なので職場への往復は気をつけます。

寒い日が続いてることもあって新葉の動きが遅く
鉢バラの追肥は28/105で、止まっています。

庭でバラを見回って、新芽の出どころを観察です。
昨年12月からつるバラをはじめとして
1月末からは木立性のバラの冬剪定も行いました。
昨年までのように30~40せんちの高さより
かなり短かくして15~20センチまで剪定しました。
新芽が根元からでてるバラがとても多いのを感じます。

九州のバラのナーセリーから頂いた苗
「イリオス」一本杉でしたが、根元から出てます。




今年から地植えした「オールド・ブラッシュ」
驚くほどクラウンからたくさんの新芽です。




「ギイ・ドゥ・モーパッサン」
新芽が出た頃から葉は緑色珍しい葉色です。
根元から出てきた立派な新芽に期待してます。




「ノスタルジィ」
2株あった鉢植えのバラ、1本枯れてしまいました。
やはり追肥が早かったのか途中で元気がなくなりました。
残った1株、大切に育てます。




F&Gローズ「みやこ」
昨年まで土が毎年重なって深植えでした。
今年は、根元をスコップで底上げして接ぎ木部分を出してます。




「ローズ・ポンパドゥール」
同じように、毎年土が重なって深植え
底上げして接ぎ木部分をあげてみました。




ミニバラの跡地、オールドローズを植えました
周りもオールドローズを植えてます。
小さな小さなオールドローズコーナーです。


今日も曇から雨の予報、花粉症予防に専念します。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
良かったら応援ポチよろしくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
ありがとうございます。

テーマ:バラ好きのブログ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/03/14(火) 06:00:00|
  2. バラ庭
  3. | コメント:2

鉢バラの追肥の順番28/105プラス2@輝くバラの新葉

おはようございます。

朝方は、花粉が少ないようなので
スーパーが開店する9時に着くように出かけ
早めに買い物を済ませて外に出ないようにしました。

顔が痛かったり、口の中がはれたりしてますが
少し花粉症が和らいだ感じがします。
庭に出るのも完全防備で小一時間にしてます。

鉢バラの追肥は、少なめの2株
バイオゴールドの注意書きの通り
3月下旬が適期なんですね。
今、追肥してるのは早めのバラと理解しました。

「アマンディーン・シャネル」昨日は8号鉢の株、追肥は6号鉢です。


「オフィーリア」
少し早いかなと思ったんですが枝先の新葉が長めなので追肥しました。


冬剪定で切った小さな枝、堆肥の中から発芽してます。


白い根が1本だけ出ています、挿し木のつもりで植えました。
葉の色、形から「ヨーランド・ダラゴン」と思います。


つるバラの新芽が葉になって輝いて見えます。
「ゼフィリーヌ・ドルーアン」もう蕾が出ても良さそうな勢いです。


「つるミミエデン」
肥料食いと聞いてます、赤い新芽が緑に変わってきました。


「美音」小さな赤い新芽が伸びて新葉も赤色です。


木立性のバラは、新葉が大きくなって輝いて見えます。
「サントゥール・ロワイヤル」
このバラ、寒冷地用とカタログに書いてありました。
きっと暖かい庭でも綺麗に咲いてくれるでしょう。


「ティファニー」
黄緑色の優しい新葉はティファニーを思わせます。


「ニュー・アヴェマリア」
濃い緑色の葉が全体に広がってきました。


「パパ・メイアン」
昨年は、背丈が2メートルを超えました。
今年は、20センチに剪定、根元から続々新芽
上では、新芽が長く伸びてきました。


「芳純」
強剪定しても、新芽はとても元気に出てきてます。


「夢紫」小さな新芽が大きな葉になって急成長です。


今日も、朝早く買い物して、庭仕事は追肥くらいにします。
家の鉢バラは、3月下旬が追肥の適期のようです。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
良かったら応援ポチよろしくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
ありがとうございます。

テーマ:バラ好きのブログ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/03/13(月) 06:00:00|
  2. バラ庭
  3. | コメント:4

冬剪定後、鉢バラの追肥の順番26/105プラス4

おはようございます。

昨日で、鉢バラの追肥、3日目
4鉢に追肥をして26/105になしました。

今日は、花が全くない記事です。
ほかの花も少々ありますがバラ一筋で行こうと思います。

昨年、3月の早い時期に「濃い肥料」を追肥して
一本杉になったと思われるバラが2品種あります。
施肥してしばらくはすごく調子良く成長しました。
そのうち葉が少し枯れ出して、遂に枝が枯れ
主枝部分が1本だけになってしまいました。

「イヴ・ピアジェ」昨年から京成バラ園のカタログが
イヴ・ピアッチェからイヴ・ピアジェに変更されました。


「天使の香」
枝先の葉が萎れ始め、枝先から枯れだしたの根元からカット


「結愛」
昨年は、北側で鉢植えで育てました、今年は南側に移動


「レディ・オブ・シャーロット」
今年2年目、大きく成長してきました。


追肥まで、あと1~3日くらいかかりそうな2品種
「アマンディーン・シャネル」
昨年、少し調子を崩したので鉢のまま育ててます。


「エレン・ウィルモット」
平咲きでデンティベスの子供になります。


鉢植えから地植えして一番元気な
「クロード・モネ」
冬剪定は、ほとんどのバラが背丈20センチ以下です。


鉢植えから地植えにしたバラ、1列15株、2列で30株です。




嬉しい赤ポチ2個「シャルル・ドゥ・ゴール」です。
やはり濃い肥料を追肥して、1本杉になってます。
この太い枝から赤いポチが2個でて嬉しい限りです。
なんとかこのまま成長して欲しいです。




花粉症がピークなので今日のばら苑のボランティアはやめました。
昨日、今年初めての薬剤散布をしたのでおとなしくしてます。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
良かったら応援ポチよろしくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
ありがとうございます。

テーマ:バラ好きのブログ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/03/12(日) 06:00:00|
  2. バラ庭
  3. | コメント:0

冬剪定後、鉢バラの追肥の順番22/105

おはようございます。

昨年の日記をみると同じ時期に
一斉にバイオゴールド セレクションを置肥してます。
数株、だんだん枯れていったことを思いだします。

9日には、鉢バラ11株に施肥しました。
バラの家さんの写真を印刷して比較しながら
同じくらい新芽が展開したバラにあげてます。

先日、数えたら地植えが99株、鉢植えが105株ありました。
鉢バラの場合は、狭い鉢の中で根が育つので慎重にします。
面白いことに開花する順番に、葉は展開してないんですね。
昨日は、11株置肥しましたが写真は9枚です。

「グラハム・トーマス」レンガで大きな鉢を作ってます。


「ジュリア」昨年は意外に早く4月30日に開花してます。


「春芳」けっこう遅い開花で5月11日です。


「つるミミエデン」鉢バラが他に2株、同じく置肥しました。


オリジナルの「実生苗」名前はまだありません


「ミニバラ」2鉢、花名は不明です。開花待ちです。




「夜の調べ」昨年は早い開花4月27日です。


オリジナルの「ローズ・泉水」昨年は、5月2日です。


近くの絵の先生が庭を見に来られました。
先生は、大きなクリスマスローズを育ててます。
「あら、クリスマスローズがあるのね」
「お高いクリスマスローズは種の数が少ないね」
確かに、ヘレボルス・ニゲルはたくさんの種
こちらのウィンター・シンフォニーは4個位です。






汚い話で申し訳ありませんが、花粉症絶好調です。
鼻水が何もしないのにポタポタ落ちてきます。
ほんとの水のような液体です。
あと1ヶ月かかりそうです。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
良かったら応援ポチよろしくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
ありがとうございます。

テーマ:バラ好きのブログ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/03/11(土) 06:00:00|
  2. バラ庭
  3. | コメント:0

冬剪定後、鉢バラの追肥の順番

おはようございます。

実生の発芽した双葉にひとつ葉が出てきました。
これからどんなバラになるのか楽しみです。


冬剪定をした鉢バラの追肥
いつごろあげたらいいのか、迷うところです。
昨年も使ったバイオゴールド セレクション
取扱説明には、3月の後半と書かれてます。
昨年、失敗したのはすべての鉢バラを
同じ日に一斉に置肥したことだと思います。

バラは、それぞれ成長度合いが違い
新芽が出たばかりのバラと
葉が展開している状態のバラが
あったりしています。
どのくらいの時に肥料を施肥するのか
迷うところです。

ーバラのおはなしー
バラの家のホームページに苗の状態が載っています。
写真は、わかりやすいのでお借りしました。
剪定後このくらいの状態になったら追肥オーケー


この写真を目に焼き付けて追肥をしました。
やはり蕾ができる順番と同じように
一日でやらないで順番にしようと思います。
昨日は、全部で11品種になりました。
「クリーミー・エデン」


「コウシンバラ」(ロサ・キネンシス)
これだけ枝が伸びてきたら遅いくらいです。


「ジャルダン・ドゥ・フランス」
根元から続々新芽がでて水平に伸びてます。


「ニュー・アヴェマリア」
日当たりが良くなってからすこぶる順調


「パディ・マグレディ」
施肥が少し遅い感じもします。


「パーティ・ラナンキュラ」
こちらも施肥が遅すぎるくらいの成長ぶりです。


「フレグラント・アプリコット」
枝数が少なく新芽も少ないので肥料も少なめ


「夢紫」
紅い新芽がきれいに伸びてきてます。


「ラヴィーニア」
つるバラで大きな新葉になってます。


「レッチフィールド・エンジェル」
完全に新葉が展開してます。


こちらの写真もバラの家さんのHPからお借りしました。
このくらいの状態で濃い肥料をあげると枯れることがあるそうです。


ーバラのおはなしーはこちらからそうぞ

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
良かったら応援ポチよろしくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
ありがとうございます。

テーマ:バラ好きのブログ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/03/10(金) 06:00:00|
  2. バラ庭
  3. | コメント:0

新芽の輝き~バラの花を添えて(14)@置肥の準備

おはようございます。

朝起きたら少し調子が良かったので
朝早く、卵の安売りにスーパーで買い物
9時から空いてるんですが、残念ですが
鮮魚関係は、10時半ころから始まります。

一旦帰ってからバトンタッチして
私は、庭仕事、オルトラン粒剤を
花咲かじいさんのように庭に撒きました。

堆肥でマルチングしてるので
蒔いたあとは水を少々かけて湿らせます。

新芽の輝き~バラの花を添えて(14)
このシリーズも、少し間が開きそうです。
イングリッシュローズと返り咲き、一季咲きが
まだ残ってますが、小さな新芽が出たばかりです。
F&Gローズ「あおい」
東に「みやこ」と一緒に植えてます。


昨年 28.05.13 咲き始めの状態です。


そろそろ鉢バラに固形肥料の置肥をしようと思います。
一斉にではなく、そのバラの葉の展開で順番に
施肥していく予定で、庭や鉢を見回ってます。
今年、地植えした苗、ここに約30株、まだ新芽が出たばかり


鉢植えのほうが、やはり新葉の展開が早いようです。


庭のつるバラは新芽が展開してフサフサしてきました。




新芽が伸びてきて、紅い葉から緑に変わってきてます。
「芳純」新芽が伸びてきて新葉になる一歩手前に


「ジュリア」も今年はすこぶる元気です。


オリジナルの「美音」このバラは4月までは紅色です。


「シカゴ・ピース」は紅と緑が半々になってます。


「サントゥール・ロワイヤル」新葉が緑に変わりました。


番外編「ハイビスカス」蕾が膨らんできました。


今日から、鉢バラに固形肥料を施肥しますが4鉢の予定です。
バイオゴールドセレクションを使おうと思ってます。
庭の地植えのバラも追肥が必要な寒肥を入れたので
鉢植えと同じようにします、周りにまくだけの追肥です。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
良かったら応援ポチよろしくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
ありがとうございます。

テーマ:バラ好きのブログ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/03/09(木) 06:00:00|
  2. バラ庭
  3. | コメント:0

新芽の輝き~バラの花を添えて(13)

おはようございます。

ブログの更新が早くできるなと
下書きをポチしたら、いつも間にか
なんにもなくなって綺麗さっぱりです。

昨日、ブロ友さんの記事を見て
同じことが起きたらたいへんだなと思ってました。
最初から書くのは、辛くなりますね。

花粉症がひどくなって顔が壊れそうです。
目は痒い、鼻水は止まらず、クシャミもとまらず
夜は眠れないと困ったもんです。

庭では、新芽が伸びてきて本葉が展開してます。
「つるミミエデン」紅い葉がもりもりです。


新芽の輝き~バラの花を添えて(13)
「アルシデュック・ジョゼフ」
今年は、庭の前面に地植え、早めの新芽です。


昨年 28.05.02 咲き始めの花色、赤にオレンジのような花になります。


「ステファニー・ドゥ・モナコ」
モナコシリーズでもマイナーなバラです。


昨年 28.05.11 背丈が高くなるので今年も地植えです。


「ソフィーズ・パーペチュアル」
春咲き出して秋まで続いて咲くので庭の前面に地植えしました。


昨年 28.07.13 外弁はローズ色、内弁が薄いピンク色


「スヴェニール・ドゥ・ラ・マルメゾン」
150年以上も愛されるブルボン系のバラです。


昨年 28.10.17 クォーターロゼット咲きの薄いピンク色


「フレグラント・ヒル」別名ティニー・グレイス
なかなか難しいバラです、多肥厳禁、雨に弱い


昨年 28.08.08 今年こそ上手く咲かせてみたいです。


「ルイ十四世」
樹勢が弱いので、庭の前面に地植えしました。
「ニグレット」と区別しにくい品種


昨年 28.05.01 花つきがよく、房咲きでうつむいて咲く


今日は、オルトラン粒剤を蒔く予定ですが花粉症と相談です。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
良かったら応援ポチよろしくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
ありがとうございます。

テーマ:バラ好きのブログ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/03/08(水) 06:00:00|
  2. バラ庭
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ

ブログランキング

アクセスカウンター

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター

カテゴリ

記事一覧 (29)
ブログ (8)
バラの植え方 (21)
返り咲きのバラ (0)
梅雨時のバラ (0)
バラの鉢替え (17)
バラの交配 (17)
バラの2番花 (4)
バラの3番花 (8)
シュートのピンチ (0)
バラの病害虫 (14)
バラの枝変わり (3)
夏剪定 (17)
秋のバラ (376)
バラ庭 (1395)
つる薔薇の誘引 (24)
バラの名前 (260)
アール・ドゥ・ヴィーヴル (1)
あおい (7)
ジ・アニック・ローズ (2)
アマンディーン・シャネル (3)
アラン・ティッチマーシュ (3)
アンジェラ (4)
イブ・ピアッチェ (5)
イエスタデイ (2)
ザ・ウエッジウッド・ローズ (3)
宇部小町 (5)
F&Gローズ (2)
エブタイド (1)
エレン・ウィルモット (2)
オーギュスト・ルノワール (2)
オールド・ブラッシュ (3)
オフィーリア (4)
カージナル・ド・リシュリュー (2)
感謝 (3)
ギィ・ドゥ・モーパッサン (3)
クイーン・エリザベス (2)
グラウン・ブルー (2)
グラハム・トーマス (3)
クリーミ・エデン (4)
クレア・オースチン (3)
恋心 (2)
コントウ・ドゥ・シャンポール (2)
コンフェデレーション (2)
ザ・ウェッジウッド・ローズ (3)
さっちゃん (3)
ジャルダン・ドゥ・フランス (2)
シャンテ・ロゼ・ミサト (5)
ジュード・ジ・オブスキュア (3)
ジュリア (4)
スィート・ジュリエット (2)
ステファニー・ドゥ・モナコ (2)
ゼフィリーヌ・ドルーアン (5)
ソフィーズ・パーペチュアル (3)
ダーシー・バッセル (3)
つるイブ・ピアッチェ (2)
ツル・ミミエデン (6)
ティファニー (4)
ノスタルジィ (3)
ハーモニー (1)
パーティ・ラナンキュラ (3)
ハイディ・クルム・ローズ (2)
羽衣 (4)
パディ・マグレディ (2)
ハトヤバラ (1)
バレンシア (2)
ピエール・ドゥ・ロンサール (5)
ピンク・グルス・アン・アーヘン (2)
ピンク・サクリーナ (2)
プチ・トリアノン (3)
ブラザー・カドフィール (3)
フランシス・デュブルーユ (4)
フランソワ・ジュランヴィル (3)
プリンセス・ドゥ・モナコ (2)
フレグラント・アプリコット (4)
フレグラント・ヒル (1)
ベルベティ・トワイライト (4)
芳純 (5)
マダム・イザアック・ペレール (3)
マリア・カラス (4)
マリア・テレジア (1)
Mia愛子 (2)
みさき (6)
みやこ (4)
メアリー・ローズ (3)
モーティマー・サックラー (3)
モダン・タイムズ (1)
悠久の約束 (1)
ユジェーヌ・イー・マルリ (3)
夢紫 (3)
ヨーランド・ダラゴン (3)
夜の調べ (4)
ラ・フランス (2)
ラヴィーニア (2)
ラベンダー・ドリーム (1)
ラ・レーヌ・ヴィクトリア (2)
ラ・ローズ・ドゥ・モリナール (2)
ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール (3)
ルージュ・メイアン (1)
ルージュ・ロワイヤル (2)
ルイーズ・オディエ (2)
レインボー (1)
ローズ・イズミ (3)
ローズ・モエ (4)
ロイヤルコーナー (1)
ローズ・ポンパドゥール (8)
ミニバラ (2)
ワルツタイム (3)
バラ栽培の書籍NO.1 (1)

最新記事

リンク

コメントありがとう

  • 花びらに雨がしみ込んだ「バレンシア」、羽衣、ギイドゥモーパッサン、クイーンエリザベスなど
    ハコ(07/19)
  • 花びらに雨がしみ込んだ「バレンシア」、羽衣、ギイドゥモーパッサン、クイーンエリザベスなど
    vtahn24(07/19)
  • 虫も傷みもなく咲いたホワイトクリスマス、シャンテロゼミサト、グラハムトーマス、メアリーローズなど
    ハコ(07/16)
  • 虫も傷みもなく咲いたホワイトクリスマス、シャンテロゼミサト、グラハムトーマス、メアリーローズなど
    vtahn24(07/16)
  • 夏のトロピカルシャーベット、ダブルデライト、ジャルダンドゥフランスなど
    ハコ(06/13)
  • 夏のトロピカルシャーベット、ダブルデライト、ジャルダンドゥフランスなど
    金魚の福(06/13)
  • 今日咲いてるバラ、シャルルドゥゴール、ジュリア、みやこ等@小道作りを続けてます。
    ハコ(06/07)
  • 今日咲いてるバラ、シャルルドゥゴール、ジュリア、みやこ等@小道作りを続けてます。
    しんご(06/07)
  • 花もちの良いナエマ、ピエールドゥロンサール@二番花の咲き始め@南道路から眺めるバラ庭
    ハコ(05/24)
  • 花もちの良いナエマ、ピエールドゥロンサール@二番花の咲き始め@南道路から眺めるバラ庭
    しんご(05/24)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

ハコ

Author:ハコ
バラを育てるローズファーマー、バラ庭はいつでも見れるオープンガーデンです。ばら苑のボランティア&ローズコンシェルジュ

Amazon商品一覧【新着順】

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
521位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
51位
アクセスランキングを見る>>

ブログ友募集中

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ