FC2ブログ

バラで小さな庭づくり

武蔵国府跡の近く本宿北裏通りの住宅街で小さなバラ庭づくりをしています。

春のバラまとめ16番目は「フランシス・デュブリュイ」@今日のバラ、ジアレンウィックローズほか

2021.06.12(土)
晴れ 27℃-18℃

おはようございます。
ご訪問ありがとうございます。

朝目覚める前から
ワクチン接種の副反応
倦怠感で起きましたが
すぐに体温が上昇
午後には、37..5度
7時になっても36.9度
まだ倦怠感が残ります。
物をしっかり持てない
そんな症状も出てます。

今日はかんたん更新でです。
春のバラまとめ16番目は
「フランシス・デュブリュイ」
品種名:Francis Dubreuil
系 統:ティー
作出国:フランス メイアン
作出年:1894年
開花性:四季咲き
花 色:濃赤色
花 径:中輪 8cm
芳 香:強香
(ティー系ダマスク系)
樹 形:やや横張り性
樹 高:1.0×0.6m
用 途:花壇、鉢植え
耐寒性強、トゲが少ない

鉢栽培の場合は、開花とともに
半日陰へ鉢を移動させる
うどんこ病の防除が必要

リヨンの職人で
熱心なバラ愛好家フランシス
ランボー夫人の娘マリーと結婚し
農場の経営を任される
1894年~1914年に毎年数品種ずつ
64種の新品種を公開。以下省略

南側のフェンス脇に庭植えしてます。
4月22日 初開花


4月24日


4月27日


4月29日


5月2日


5月29日


5月31日


6月12日 本日


今日咲いてるバラ3品種
「ジ・アレンウィック・ローズ」




プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント
一回り小さく咲いてます。


「ジャスト・ジョーイ」
弁先の傷みがなくなりました。


最後まで読んでいただいて
どうもありがとうございます。

ランキングに参加してます。
応援ポチよろしくお願いします。


テーマ:バラが好き! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2021/06/13(日) 00:00:00|
  2. バラ庭
  3. | コメント:0

傷みの少ないバラ~アランティッチマーシュ、エルモサ、ブラザーカドフィール@水やりに悩む時期

2021.06.11(金)
晴れ 28℃-20℃

おはようございます。
ご訪問ありがとうございます。

コロナのワクチン接種2回目
一回目の予約ができたので
早く接種できてよかったです。

庭や鉢植えのバラに
上から下から散水して3日
少し傷みが少なくなったようですが
これは晴天が続いてるからかもです。

ブログで関東地方、東京付近を
注意深く見ているとバラの花びらは
やはり少し傷んでる感じがします。
自宅の付近で育てられてるバラを
見回ってみると、やはり傷んでます。
少しずつ良くなってるようです。

「アランティッチ・マーシュ」
イングリッシュローズは
傷みが少ないようです。
開花が遅く一番花です。




「エルモサ」
二番花の初開花です。
1837年以前のオールドローズ
古いバラも傷んでないようです。




「ブラザー・カドフィール」
イングリッシュローズ
ほとんど花びらの傷みなしです。




「ジャスト・ジョーイ」
開く前は少しの傷みあり
開花するとなんとかなりました。




「ダブル・デライト」
まだ弁先に少しの傷みありです。


「パーティ・ラナンキュラ」
蕾の時に黒ずんでいて
どうなるかと思ってましたが
開花はきれいになりました。




オリジナルの
仮名「玲奈(レナ)」
花形は、落第ですが
香りがベストなので
交配種として残してます。
強い香りを残したいバラです。


水やりに悩む日々
気温や湿度、土の水はけ
狭い庭では陽当たり
苗の大きさなど考えてます。
全部を一律に表面が乾いたから
ではなかなかいかないようです。

水はけがとても良い鉢土


普通の水はけの鉢土
バラの土を販売してる店で
ほかの土とは混ぜないでください。
この時期意味が良くわかることです。


鉢植えでも大苗になったバラ
一律の水やりして新葉が枯れたこと


鉢土を全部同じにすること
(普通はそうですね)
鉢植えにするバラを選ぶことなど
まだまだ考える余地がありそうです。

最後まで読んでいただいて
どうもありがとうございます。

ランキングに参加してます。
応援ポチよろしくお願いします。


テーマ:バラが好き! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2021/06/12(土) 00:00:00|
  2. バラ庭
  3. | コメント:0

クロードモネ、サントゥールロワイヤル、みさき@花後剪定したバラ、メアリーローズなど5品種

2021.06.10(木)
晴れ 29℃-19℃

おはようございます。
ご訪問ありがとうございます。

朝から午後まで強い陽射し
夕方は、西日が強く
夏のような一日でした。

花びらが黒ずみ悔しいので
朝5時過ぎに雨水のように
庭から鉢植えまで散水しました。

少し花びらが傷んでますが
今日咲いてるバラです。
「クロード・モネ」
絞りは出てますが弁先が傷んでます。


「サントゥール・ロワイヤル」
寒冷地用のバラなので
西側の半日陰に植えてます。


「ベルベティ・トワイライト」
二番花が華やかに咲き
ブルーイングまで変化しましたが
最後の一輪になってしまいました。


「ダブル・デライト」
昨日から咲き始め
少し開花が進みました。


咲き始めてきたバラ2品種
「ジャスト・ジョーイ」


「みさき」


春の花が咲き花後剪定してから
蕾が色づいてきたバラ5品種
「メアリー・ローズ」
5月14日に花後剪定しました。




「クリスティアーナ」
5月16日に花後剪定しました。




「ジ・アレンウィック・ローズ」
5月17日に花後剪定しました。




「ピエール・ドゥ・ロンサール」
5月20日花後剪定しました。
勢いよく返り咲きの蕾です。




「ローズ・ポンパドゥール」
5月20日花後剪定しました。
元気で強いバラです。
失敗も成功に変えてくれます。




最後まで読んでいただいて
どうもありがとうございます。

ランキングに参加してます。
応援ポチよろしくお願いします。


テーマ:バラが好き! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2021/06/11(金) 00:00:00|
  2. バラ庭
  3. | コメント:0

ダブルデライト、ベルベティトワイライトほか@黒い花びらの原因@春のバラまとめ15番目はオフィーリア

2021.06.09(水)
晴れ 30℃-19℃

おはようございます。
ご訪問ありがとうございます。

真夏日で暑かったです。

朝起きての水やり後は
買い物に行ってから
外に出ないで部屋にいました。

夕方には、新芽がぐったりした
鉢バラへの
2回目の水やりしました。

今日咲いてるバラ
「ダブル・デライト」
花色が薄く弁先が
少し黒ずんでます。




ブルーイングした
「ベルベティ・トワイライト」
このまま夕方には
花びらが落ちてきました。
二番花が終わりのようです。




「ルージュ・ロワイヤル」
昨日は、庭植えでしたが
今日は、テラスの鉢植えです。
やはり弁先が黒ずんでます。


バラの蕾や花が黒くなる原因と対策方法について
興味がありましたらお読みください。

バラの花が黒くなるのは
バラゾウムシだと思ってましたが
「湿気」と説明されています。
念のため蕾がどうなってるのか
見回ってみました。

蕾は黒ずんでないので
バラゾウムシではないようです。
「ジ・アレンウィック・ローズ」


「パパ・メイアン」


「メアリー・ローズ」


春のバラまとめ15番目は
「オフィーリア」
品種名:Ophelia 
系 統:ハイブリットティー
作出年:1912年  
作出国:イギリス
作出者:W.Paul
花 色:淡いアプリコット色
花 形:剣弁高芯咲き
花弁数:約25枚
花 経:9cm
香 り:フルーティな強い香り
開花性:四季咲き
樹 高:0.9m
樹 形:半横張り性
用 途:花壇、鉢植え
購入日:2011.05.30
枝変わりに「マダム・バタフライ」
「デンティベス」の種子親でもあり
「フェシリア」の花粉親でもあります

愛するハムレットに父親が
殺されてしまった衝撃で
狂ってしまったオフィーリア

シェイクスピア劇「ハムレット」に登場する
悲劇の女性にちなんで名付けられました。

3月20日 初蕾


4月19日 ガクが外れてきました。


4月22日 初開花


4月23日


4月27日


4月29日


5月24日 二番花の蕾


最後まで読んでいただいて
どうもありがとうございます。

ランキングに参加してます。
応援ポチよろしくお願いします。


テーマ:バラが好き! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2021/06/10(木) 00:00:00|
  2. バラ庭
  3. | コメント:0

今日咲いてるバラ~アランティッチマーシュ、エブタイド、ルージュロワイヤル@元気なベーサルシュート

2021.06.08(火)
晴れ夕方一時雨 30℃-19℃

おはようございます。
ご訪問ありがとうございます。

起床は5時半
朝から強い陽射し
少し曇りましたが
ついに夏日になりました。

マスクの周りから汗びっしょり
一人での庭作業はマスクずらしました。

スマホのバッテリー交換
動画を見ながら初めてですが
何とか終わりました。
ネジが小さくて苦労しましたが
2,000円ならお安いですね。
でも2度としませんです。

今日咲いてるバラ
昨日より少し増えてきました。
「アラン・ティッチマーシュ」
  系統は、シュラブ      
2006年、イギリスで作出
イングリッシュローズです。 
今年は蕾が腐ってしまい
ふたつ目の開花になります。




「エブタイド」
バックアップの挿し木に
ふたつ目の花が咲きました。


原木の苗にまさかのシュート
一本杉になり枯れかけてました。
半日陰に移動した結果です。


「ベルベティ・トワイライト」
二番花のほうが数多く咲いてます。




「ルージュ・ロワイヤル」
庭植えの苗が咲きました。
テラスの鉢植えは傷みました。




元気なベーサルシュート
6月はバラが生長する時期です。
見回ってシュートを探しました。
「アマンディーン・シャネル」
久しぶりのベーサルシュートです。
枝を1本にして途中で剪定
短いスタンダード作りです。


オリジナルの「彩(さやか)」
大きな苗に生長しました。


「フレグラント・アプリコット」


つるバラにも元気なベーサルシュート
「ゼフィリーヌ・ドルーアン」


「ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール」


「ロゼ・ピエール・ドゥ・ロンサール」


5月に花後剪定した
「レダ」
新芽がうまく出揃いました。
一季咲きが少し残念です。
系統はダマスク
1827年以前、イギリスで作出


最後まで読んでいただいて
どうもありがとうございます。

ランキングに参加してます。
応援ポチよろしくお願いします。


テーマ:バラが好き! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2021/06/09(水) 00:00:00|
  2. バラ庭
  3. | コメント:0

クィーンエリザベス、満開間近のルイ14世@春のバラまとめ13番目は「ペネロペ」

2021.06.07(月)
曇り後晴 29℃-20℃

おはようございます。
ご訪問ありがとうございます。

今週は、コロナワクチン接種2回目
看護師さんや友人さんたち
発熱する方が多いので
かかりつけ医さんに相談しました。
何十年も通っているので安心です。

バラの二番花が咲くまで
かなり開花が少なくなりました。
蕾が色づいてきたバラが多数です。
今日咲いてるバラは、2品種です。

「クィーン・エリザベス」
ご近所さんではよく見かけます。
やはり花びらの先が少し傷みます。


「ルイ14世」
フェンス際でたくさん開花
満開間近になってます。




「ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール」
二番花の蕾が割れ色づいてます。


早めの返り咲き目的で花後剪定した
「ピエール・ドゥ・ロンサール」
嬉しい小さな蕾が上がってきました。


春のバラまとめ13番目は
「ペネロペ」
品種名:Penelope
系 統:ハイブリット・ムスク
作出年:1924年
作出国:イギリス
作出者:Peberton,J
花 色:アプリコット色を帯びた淡桃色
花 形:抱え咲きから平咲き
花 径:6cm
香 り:中香
開花性:返り咲き
樹 形:半つる
樹 高:横張り2.0m
樹 勢:普通
房咲きで花数が多い
横張りで枝が細かく分岐して
大きな半つる性の株になる。
鉢栽培で冬に深く剪定しても楽しめます。
ギリシャ神話で
イタカ島の王オデュッセウスの妻名。

4月8日 蕾がいっぱい


4月19日


4月21日 初開花


5月6日


5月7日


5月10日 満開のバラ庭


5月11日 ペネロペ満開


5月21日 花後剪定完了です。


最後まで読んでいただいて
どうもありがとうございます。

ランキングに参加してます。
応援ポチよろしくお願いします。


テーマ:バラが好き! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2021/06/08(火) 00:00:00|
  2. バラ庭
  3. | コメント:0

咲いてるバラ、エブタイド、ジュリア、パディマグレディ他@春のバラまとめ12番目は「ベルベティ・トワイライト」

2021.06.06(日)
曇り 24℃-20℃

おはようございます。
ご訪問ありがとうございます。

6月の追肥も終わり
咲いたバラの花摘みくらい
小さな草が生えますが
手で根っこから抜いて終わり。

6月は、バラの生長時期
庭を見回っては
ベーサルシュートのソフトピンチ
しばらく水やりや2週間に一度の液肥
薬剤散布は、2週間に一度にしました。

今日咲いてるバラです。
「エブタイド」
庭植えしてましたが
昨年、少し枯れだしたので
挿し木をして元株は鉢上げ
バックアップに
やっと花が咲きました。


「ジュリア」
花色が薄く咲いてます。


「パディ・マグレディ」
イギリスのマグレディ社のバラ
あまり知られてないようです。


「ルイ十四世」
フェンス越しに咲きました。
蕾があるものの一輪ずつの開花


「ダブル・デライト」
二番花ですが
何故か、弁先が傷みます。


春のバラまとめ12番目は
「ベルベティ・トワイライト」
系 統:フロリバンダ
作出年:2010年  
作出国:日本
作出者:河合伸志 
花 色:パープル系から紫色
咲き方:波状弁カップ咲き
→ 波状弁ロゼット咲き
花 径:8cm
香 り:強香
(ダマスク系とティー系のミックス)
開花性:四季咲き
樹 形:半直立性
樹 高:1.0m
購入日:2011.04.20
吉谷桂子さんへのオマージュ
個性的な花型と強い香りです。

3月20日 初蕾


4月6日 ガクが割れました。


4月20日 初開花


4月21日 波状弁に変化


4月23日 ブルーイング


5月12日 二番花の初蕾


5月27日 ガクが割れました。
4月とほぼ同じ初蕾から2週間


6月1日 二番花の初開花


6月3日 花数が増えてきました。




最後まで読んでいただいて
どうもありがとうございます。

ランキングに参加してます。
応援ポチよろしくお願いします。


テーマ:バラが好き! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2021/06/07(月) 00:00:00|
  2. バラ庭
  3. | コメント:0

二番花の初開花、モーティマーサックラー、ジアレンウィックローズ@春のバラまとめ11番目は「夜の調べ」

2021.06.05(土)
曇り 24℃-20℃

おはようございます。
ご訪問ありがとうございます。

大雨で散乱した枯葉やゴミの片付け
朝早くから1時間弱かかりました。

バラの二番花は咲く前から傷み
アップするのも気が引けます。

二番花の初開花は
イングリッシュローズ2品種のみ
「モーティマー・サックラー」
咲き始めの頃がいちばんです。




「ジ・アレンウィック・ローズ」
花に傷みはありませんが
一回りと小さく咲いてます。


春のバラまとめ11番目
「夜の調べ」
系 統:ハイブリッドティ
作出国:日本
作出者:大河原潔
作出年:2001年
花 色:濃黒赤色
花 径:8cm
花 形:半八重咲き
香 り:強香
開花性:四季咲き
樹 形:直立性
樹 高:0.6m~1.0m
樹 勢:強い
購入日:2011.06.06
夜の闇をまとって咲いたような
深い赤色の花は濃厚な香り

ニグレットとボンヌイを両親に持つ
妖艶な魅力を持つ、赤黒のバラです。

4月14日 蕾の花色が見えます。


4月17日 開花前も魅力です。


4月18日 初開花しました。


4月19日 9時頃


4月19日 10時頃
金色のしべが見えます。


4月20日 南側フェンス脇に開花




6月4日 二番花が開花しました。


蕾が割れて開花待ちのバラ
「クロード・モネ」


「ダブル・デライト」


「ブラザー・カドフィール」


「ボレロ」


最後までお読みいただき
どうもありがとうございます。

ランキングに参加してます。
応援ポチよろしくお願いします。


テーマ:バラが好き! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2021/06/06(日) 00:00:00|
  2. バラ庭
  3. | コメント:0

雨に咲くエレンウィルモット、夜の調べ、ルージュロワイヤル@春のバラまとめ9番目はプリンセスロード

2021.06.04(金)
雨 24℃-19℃

おはようございます。
ご訪問ありがとうございます。

大雨と強風で庭先は大荒れ
部屋に閉じこもりました。

大雨が小降りになると
濡れないよう写真撮影です。
咲いてるバラは少なく数品種
咲いても風で飛び散りました。

「エレン・ウィルモット」
種子親は、デンティベス
デンティベスの種子親は
オフィーリアなので孫です。


「夜の調べ」
数輪咲いたんですが
強風で花びらが散りました。


「ルージュ・ロワイヤル」
テラスで屋根の下鉢植え
二番花の初開花ですが
花びらが少し傷みました。


「ジュード・ジ・オブスキュア」
二番花、三番目の咲き始めです。


早めの花後剪定した
「ピエール・ドゥ・ロンサール」
新芽が伸びてきました。
どのくらい返り咲くか楽しみです。


「プリンセス・ロード」
品種名:Princess Road
ミニバラ
願いを叶え、豊かに実を結ぶバラ
樹 高:25~30cm 立ち性
芳 香:微香
花 形:丸弁平咲き
花 径;5~7cm
作 出: 広島・今井ナーセリー

3月16日 初蕾


3月30日 蕾いっぱい


4月12日 ガクが割れました。


4月18日 初開花


4月20日


4月21日


5月3日


5月8日


5月10日


5月28日 二番花の開花


最後まで読んでいただいて
どうもありがとうございます。

ランキングに参加してます。
応援ポチよろしくお願いします。


テーマ:バラが好き! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2021/06/05(土) 00:00:00|
  2. バラ庭
  3. | コメント:0

ジュードジオブスキュア、シャルルドゥゴール、かおり@春のバラまとめ8番目マダムイザアックぺレール

2021.06.03(木)
晴れ後曇 25℃-18℃

おはようございます。
ご訪問ありがとうございます。

昨日に続き鉢植えのバラ
ハイポネの肥料を施肥
駐輪場付近と北側花壇です。

残りの21鉢を
枝付近の整理と合わせて
午前中1時間と午後2時間です。

今日咲いてるバラの二番花
なかには花の大きさが小さかったり
花色が薄くなったりしてます。
「ジュード・ジ・オブスキュア」




「シャルル・ドゥ・ゴール」
ピエールさんの北側に鉢植えです。




絞りのバラ「かおり」
やや小さめの花です。


「ベルベティ・トワイライト」
咲き進んで5輪咲いてます。






春のバラまとめ8番目
「マダム・イザアック・ぺレール」
図鑑などを見ると
品種名が違うのではないかと
思うところも多々あります。
系 統:ブルボン
作 出:1881年
作出国:フランス
花弁色:紫を帯びた濃いピンク
咲き方:弱い返り咲き
花 径:10cm
花弁数:多い
香 り:強香
樹 高:2.0×1.0m
樹 形:半つる性
肥料は控えめ地植えは寒肥だけで十分
やや深く剪定すれば鉢栽培でも可能です。

3月16日 初蕾発見


4月5日 ガクが外れました。


4月18日 今年の初開花です。


4月25日 


4月29日


5月26日 二番花の蕾


最後まで読んでいただいて
どうもありがとうございます。

ランキングに参加してます。
応援ポチよろしくお願いします。


テーマ:バラが好き! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2021/06/04(金) 00:00:00|
  2. バラ庭
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ

ブログランキング



アクセスカウンター

カテゴリ

記事一覧 (33)
ブログ (8)
バラの植え方 (21)
返り咲きのバラ (0)
梅雨時のバラ (0)
バラの鉢替え (19)
バラの交配 (17)
バラの2番花 (4)
バラの3番花 (8)
シュートのピンチ (0)
バラの病害虫 (15)
バラの枝変わり (3)
夏剪定 (17)
秋のバラ (417)
バラ庭 (1648)
つる薔薇の誘引 (31)
バラの名前 (265)
アール・ドゥ・ヴィーヴル (1)
あおい (8)
ジ・アニック・ローズ (2)
アマンディーン・シャネル (4)
アラン・ティッチマーシュ (3)
アンジェラ (4)
イブ・ピアッチェ (6)
イエスタデイ (2)
ザ・ウエッジウッド・ローズ (3)
宇部小町 (5)
F&Gローズ (2)
エブタイド (2)
エレン・ウィルモット (2)
オーギュスト・ルノワール (2)
オールド・ブラッシュ (3)
オフィーリア (4)
カージナル・ド・リシュリュー (2)
感謝 (3)
ギィ・ドゥ・モーパッサン (3)
クイーン・エリザベス (2)
グラウン・ブルー (2)
グラハム・トーマス (3)
クリーミ・エデン (4)
クレア・オースチン (3)
恋心 (2)
コントウ・ドゥ・シャンポール (2)
コンフェデレーション (2)
ザ・ウェッジウッド・ローズ (3)
さっちゃん (3)
ジャルダン・ドゥ・フランス (2)
シャンテ・ロゼ・ミサト (5)
ジュード・ジ・オブスキュア (3)
ジュリア (4)
スィート・ジュリエット (2)
ステファニー・ドゥ・モナコ (2)
ゼフィリーヌ・ドルーアン (5)
ソフィーズ・パーペチュアル (3)
ダーシー・バッセル (3)
つるイブ・ピアッチェ (2)
ツル・ミミエデン (6)
ティファニー (4)
ノスタルジィ (3)
ハーモニー (1)
パーティ・ラナンキュラ (3)
ハイディ・クルム・ローズ (2)
羽衣 (4)
パディ・マグレディ (2)
ハトヤバラ (1)
バレンシア (2)
ピエール・ドゥ・ロンサール (5)
ピンク・グルス・アン・アーヘン (2)
ピンク・サクリーナ (2)
プチ・トリアノン (3)
ブラザー・カドフィール (3)
フランシス・デュブルーユ (4)
フランソワ・ジュランヴィル (3)
プリンセス・ドゥ・モナコ (2)
フレグラント・アプリコット (4)
フレグラント・ヒル (1)
ベルベティ・トワイライト (4)
芳純 (5)
マダム・イザアック・ペレール (3)
マリア・カラス (4)
マリア・テレジア (1)
Mia愛子 (3)
みさき (6)
みやこ (4)
メアリー・ローズ (3)
モーティマー・サックラー (3)
モダン・タイムズ (1)
悠久の約束 (1)
ユジェーヌ・イー・マルリ (3)
夢紫 (3)
ヨーランド・ダラゴン (3)
夜の調べ (4)
ラ・フランス (2)
ラヴィーニア (2)
ラベンダー・ドリーム (1)
ラ・レーヌ・ヴィクトリア (2)
ラ・ローズ・ドゥ・モリナール (2)
ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール (3)
ルージュ・メイアン (1)
ルージュ・ロワイヤル (2)
ルイーズ・オディエ (2)
レインボー (1)
ローズ・イズミ (3)
ローズ・モエ (4)
ロイヤルコーナー (1)
ローズ・ポンパドゥール (8)
ミニバラ (2)
ワルツタイム (3)
バラ栽培の書籍NO.1 (1)

最新記事

リンク

コメントありがとう

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

泉水

Author:泉水
バラを育てるローズファーマー、バラ庭はいつでも見れるオープンガーデンです。ばら苑のボランティア&ローズコンシェルジュ

Amazon商品一覧【新着順】

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
161位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
13位
アクセスランキングを見る>>

ブログ友募集中

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ